T様邸 作庭

今週よりT様邸の庭造りがはじまりました。

T様は純和風テイストのお庭を希望で、敷石(御影石)、飛び石(御影石)、竹垣(建仁寺垣)、袖垣(源氏塀)、四つめ垣+枝折戸、植栽(モミジ、小熊笹)等で構成することになりました。

上の写真は竹垣の仕事の様子です。

最近ではなかなかこういったテイストの要望は少なくなってきてるのでどの工程も基本を再確認しながらの仕事の運びになりました。

在来工法をベースに仕事をしましたが最後に僕なりに少しだけモダン要素を取り入れたつもりです。

一職人として在来の工法や技術はとても大切なことではあるけれど、その時代の職人、作庭家たちが現代だったらどのような考えをもち、表現していただろうかということ。

それが現代に生きる僕たちが、庭や植物をデザインするヒントになるんじゃないかなと思います。

また仕上がりは施行例の方でアップしていく予定です。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする