版築壁①

本日よりシェアハウス文苑邸の二期工事(和室前坪庭)が始まりました。

文苑邸自体のコンセプトが「成長する家」であり、それにちなんで和室前は木、石、土の可能性というテーマを提案。

土の層で構成される版築壁を取り入れた庭造りをすることになりました。

版築壁は土の色味や配合割合、突き固めの強弱等で仕上がりがすべて変わってきます。

一度はじまると型枠を外すまで中の出来上がりを確認することができないので、型枠の中の層や模様をイメージしながらついていきます。

気が早く今から仕上がりが楽しみです。島田

作業の様子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする