矢板(暗渠排水)

昨日より安部君との共同ワークである矢板の工事が始まりました。

各工程、数回に分けての工事になりますが、最初は竹、笹を使った暗渠排水です。

地表下に水の通路を設け水はけ、庭の排水をよくするための工事になります。

竹は竹林の管理に困ってる持ち主さんのところより切りだいてきました。

掘り起こした残土は版築のベンチに利用。

排水がよくなれば施主様は喜ぶだろうし、また竹林のオーナーさんも荒れた竹が少なくなり、またゴミを出さないというエコの一石三鳥ですね。

アーティストの安部君らしいコンセプトです。

工事は順調でしたが、本日関東に台風接近。夕方から大雨。夜には東京に戻りましたが、

早速結果があらわれそうです。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする