雑木のアプローチ

ウッドデッキ、大谷石によるアプローチ敷石、植栽、坪庭工事等

本日一通り目途をつけることができました。今回はお施主様のオーダーが

「雑木の間を抜けて玄関に行き、あまり造り過ぎない庭」だったので

逆に頭を悩ませましたが、とにかく自然さを心掛けました。

落葉樹の木々が冬に葉を落とすように、最後は落ち葉で足元を敷き詰めました。

この何日間で造ってないような、ただの当たり前の風景ができればと思います。

仕事後、お施主様より山の中みたいで想像した以上だったとお言葉を頂きました。

その言葉は嬉しく、とりあえず安心した感じが得られた。

僕らの仕事は良いものを造った、良い仕事をしたと自負したとしても、

お施主様が気に入らなかったら何もならないから。

どんだけ場数を踏んでもこの感覚はずっと変わらないであろう。

そして、今日これからお施主様と季節ごと、時間ごとに

表情を変えていく庭を見守っていけたらと思います。

来週には第一弾の宿根の芽あたり落ち葉より顔を出してるかな。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする