伊達冠石

この庭の景色のフォーカルポイントには伊達冠石の水鉢を配置しました。

伊達冠石の表面は土の質感を感じられる一方、切断し研磨した内面には艶やかな表情。

この対照的な質感と色合い、コントラストがとても魅力的な石で、土っぽさの中にもすごくモダンな印象を私的には感じており今回の使用にあたりました。

島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする