ロシアンオリーブ

本日はメンテナンスに来ました。

シンボルツリーであるロシアンオリーブですがうちが入れてちょうど2年が経ちこの地になじみ根をつけてくれました。

そして当初は5メートルくらいだった(曲がってるので直線だともっとあるかな)のが1メートルくらい枝を伸ばしてこの環境になじんだ成長をしています。

かなりの曲線を描いているので、一見、倒れそうなぐらいなのですが極限の状態でバランスをとっているのでしょうか。力強いです~

そして何より嬉しいのが当時一緒にこの樹を選びに行った時に一生付き合っていく樹になるからと言っていたお施主様が可愛がってくれてること。

日々の変化を感じて見てくれてます。手を入れた後はまんべんなく陽が差し込み、銀葉の枝葉が太陽の光を反射していました。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする