シェアハウス文苑邸 和室前坪庭

文苑邸の和室前坪庭工事が無事終わりました。

木(既存樹木、イロハモミジ新植、苔)、石(既存つくばい、栗石、砂利)、土(版築壁、瓦)の可能性をテーマとして、素材のつながりをもった構成としました。

「成長する家」という文苑邸のコンセプト。

時間とともに木、石、土でできたこの庭も表情を変え成長していくことを願って。

施工写真のディテールはまたWORKSの方でもアップしていこうと思います。

助っ人に来てくれた大島緑花造園の大嶋君もお疲れ様でした。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする