文苑邸にて

本日はうちのクライアントさんであるシェアハウス「文苑邸」でのお餅つきにお誘いをうけ行ってまいりました。

住人さんやここに携わってる方達と色々なお話しをして、お餅をつきたくさん食べてまいりました。

住居者様やそれに携わる人たちがコミュニティーを築きとても居心地よい空間になってきてます。

ケーススタディーハウス文苑邸まさに成長する家ですね。

住居者様の一人が昨年の春の桜や秋の紅葉のお写真を見せてくれてました。

庭の移ろいを感じてくれてることに嬉しく思いました。

プライベート空間なので普段はあまり入る機会がないのですが和室窓からも自分たちが造った庭を眺めさせてもらったり、リビングや主庭でたくさん遊んできました(いや、仕事です)そんな一日でした。次は春の花見ですな。この庭のシンボルの桜が花をたくさんつけてくれることを願ってます。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする