天下茶屋灯篭

昨日今日とK様邸の庭をリガーデンさせていただきました。

現在の庭の構成を基本ベースに既存の樹木を移植したり新たな樹木や下草、小物等を追加しました。

初めて庭を見たとき空間自体にアジアンな印象を受けたので和とアジアンの入り交ざったような植栽や素材の提案に至りました。

お施主様との話し合いでフォーカルポイントに置き灯篭(天下茶屋)を置くことにしました。

天下茶屋は奥ノ院にあったため昔は高貴な方しか見れなかった灯篭であったという由来もあるそうです。

僕自身もですが、お施主様が満足してくれたのが何よりでした。島田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする